FC2ブログ

RSS|archives|admin

固定回線について迷うの巻

2012.08.30 Thu
少し前のエントリで固定回線をWiMAXにしようかと考えていたのだけど、今の回線の契約を見たら正直かなり損をしていたので、これは固定回線を本気でどうにかしなくてはいけないのではと思っている。


・固定回線の料金
今の固定回線はベストエフォート10MbpsのADSL契約で月額約5000円ぐらいなのだけど、これは最近のプランと照らし合わせるとかなり損をしている(;・∀・)

関西電力系の「eo」でベストエフォート1Gbpの回線が月額5200円に値下げする事が決定したり、
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120823_554915.html
それに併せて「NTT西日本」のフレッツ光も1Gbpsの回線が5218円に値下げする事が決定してます。
http://gigazine.net/news/20120827-flets-w-hayabusa/

1Gbpsというのは1000Mbpsになり、(1024Mbpsという説もあるけど)月額数百円追加するだけで100倍の速度になったりすると、本当に安くなったものだなぁと(・∀・)
光回線はいいなぁと思うんだけど家族との相談は今の所良い反応を得られてない。
ただ本当に損をしているので、そこは改善(NOT改悪)したい。


・まとめ
今回の値下げにより100倍なんて事態になってしまったけど、今までの料金プランも見ているとかなりの価格差が起きていてどうなんだと思っていました。
あくまでベストエフォートの比較の為に本当は100倍なんて事には起きてないんだろうけど、それでもここまで差があるのはどうにかしたい。



関連するタグ WiMAX NTT西日本
Category:webサービス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

自宅回線をWiMAXにする計画を立てている

2012.08.20 Mon
現在自宅回線はCATVと契約しているもので、実測で下り8M弱、上り0.5Mという素晴らしすぎて泣けてくる回線を利用している(;・∀・)
現在インターネット料金としていくら払っているのか分からないので(料金表などをよくなくすのが我が家である)、まだ交渉のテーブルにすら乗ってないのだけれど、両親がスマートフォンにした事により少しは交渉材料があるかなーと。

WiMAXは公称速度が下り40Mで、上り15.4Mと、固定回線に比べれば少々劣るものの、我が家と比べればかなりのスピードアップになる。
先にTryWiMAXを勿論使った後に決める訳だけど、Uroad-homeで下り10M、上り5Mほど出てくれると嬉しい。(^∀^)
本当はモバイルルータを持って出歩きたい気持ちがあるのだが、それはまぁ、他で考えるとして(;・∀・)
(BIGLOBEのライムが綺麗だなーとは思います)
とりあえず固定回線を。工事不要というのも中々良いものではないかと思う。

ちょっと話がそれますが、WiMAXルータって普通に買おうとするか回線を契約するしかないんですよね・・・
現時点で一番安くルータを買うには0円なんてのが多くあるんですが、大抵2年間の契約が必須だったり1万円近くの解約料をふっかけられます。
ルータの通常価格が12000~14000円ぐらいなので、普通に買うのとほぼ同じ料金に落ち着いたりするので本当に面倒な感じになっています。
中古品も無いかと探してみましたが、それでも8000円ぐらいでした。
以前購入したWiMAXルータのEGGが我が家にはありますので、そちらを使う手段もあります(スペックは完全に不足していますが)。

自分の持っている機器を一つの契約に関連づけさせる「機器追加オプション」というのがありますが、BIGLOBEやniftyといったプロバイダとの契約だとこのオプションは適応されません、というか存在しません。
なのでもう一台使う際は「ファミ得パック」(リンク先はBIGLOBE)を利用する事になるんですが、もう一回線も実際必要ないですよね・・・


・まとめ
いやはや、本当に上手く出来ている物だと感嘆してばかりです。
なにをどうやろうとも安く運用する事が出来ません(・∀・)。
個人的にはルータがべらぼうに高いのだけどうにかならないものかと思います。



関連するタグ WiMAX BIGLOBE
Category:webサービス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Google+のハングアウトを楽しんでいる

2012.08.16 Thu
日本ではそこまでメジャーではないが、知名度はそれなりにあるSNSがGoogleが提供しているGoogle+だ。
その中で随分と前からあったにも関わらず使っていなかった機能のハングアウトを最近使い始めた所、思いの外便利だったので固定のメンバーでやっている。


Google+ハングアウト


・きっかけ
自分はネットゲームの「Minecraft」のマルチプレイをよくしているのだが(工業系MODを導入したりして遊んでいる)、今まではskypeの会議通話を使用していたのだけど、Google+ジャンカーである自分(そこまで触ってないけど)が勧誘してみた。
自分の記憶ではskypeでもビデオ会議通話が出来た気がしていたのだけど、調べたところskype有料版の機能になったとのこと。
なら試してみようという話になり、実際にやってみたところ、現状ほぼ毎日ハングアウトで会議をしている結果だ。
参加者の全員がTwitterを利用しており、集合の合図も取りやすい為、ここ数日はskypeを利用せずにハングアウトにてビデオ会議をしている。


・仕様
ビデオ通話会議なので、勿論映像出力と音声出力が必要になる。
といっても必要なのは初回起動時にダウンロードを求められるGoogle謹製のTalkプラグインぐらいで、あとはマイクがあれば十分に楽しめる(skypeで元々音声会議はしていたのでそこまでつまずかなかった)。
映像出力に関しては、自分の方でSCFHManyCamのような映像出力の手段を用意してもいいし、ハングアウトから共有するウィンドウを選べば上記の手段よりか比較的高画質に映像出力する事が可能になる。
Webカメラの類を用意すればApple社のFaceTimeのように家族で顔を合わせて会議する事も可能だ。
更に「ハングアウトオンエア」という機能を使えば会議を生放送で全世界に配信する事も可能だ。


・まとめ
まだしっかり試していないが、AndroidにあるGoogle+アプリを使えばモバイル端末でも利用可能であるし、AppleのFaceTimeの対抗策としては十分なサービスだと思う。
さらには機能を追加する「アプリ」という概念も存在するようで、まだまだ自分も分かっていない所があって非常に興味深いサービスだと思う。




関連するタグ google hangout
Category:webサービス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |