FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

今年もありがとうございました

2012.12.31 Mon

本日は大晦日です。
今年から初めてこのブログ、まだまだ発展途上であり、デザインもテンレプレートのままという状況ですが、皆々様に多く愛されている…気がします。
2012年12月31日13時38分現在で933件のアクセスを頂いており、本当にありがたい限りです。
来年も当ブログ「なぜにもばいる」および筆者「why_waita」をよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
関連するタグ
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

年末は何かと物いりになるものですが

2012.12.30 Sun

年の瀬は何かと物いりになり、お財布の中身も季節同様寒くなるとはよく言いますが皆様どうお過ごしでしょうか。

筆者の周囲では何故か普段使っているような物の調子が悪くなり、何度も追加注文していると、計算したときにかなりの額になってしまった。

という訳で今回買った物を備忘録代わりに一覧として纏めておく。

Amazon
microUSB ホストケーブルアダプタ B端子タイプ 6cm
→後述のmicroUSB to Galaxyコネクタと同時使用。
KEIAN LG電子 S-ATA 内蔵スーパーマルチドライブ ブラックベゼル&ソフト付 GH24NS90 BL BLK
→今まで使っていたSamsung製の物の調子がどうも悪いので…
ブラザー工業 インクカートリッジ LC11インク4色(BK/C/M/Y)パック LC11-4PK
→Brother社の複合機を我が家に導入したのだけど、年賀状作成で最後の力を使い切った模様(;・∀・)。

pocketgames –PDA秘宝館-
Galaxy Tab充電 microUSB変換アダプタ(切り替えスイッチ付き)
前述のUSB to microUSBと同時使用。
melkco ダブルスタンド レザーケース docomo Galaxy Tab (SC-01C)
無駄使いその1。安かったのでつい衝動買いしてしまった。

サウンドハウス
BEHRINGER ( ベリンガー ) / HPX2000
昔から使っているヘッドホンが断線を起こしかけていたので購入。

ソフマップオークション
AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH
無駄使いその2。1円開始セール終了後、たまたまページを開くとまだ安かったのでつい入札。

以上、書き連ねてみると意外と多くて驚く(;・∀・)
「いつか買わなければ」と思っていた物をまとめて注文したのもあるけれど、ここまで散財すれば財布に冬が訪れているのも無理はない。
とはいえ無駄使いが2つもあるので、ここは絞る事も出来たのかなと…

・まとめ
年の瀬はどうしても物いりになるという古語は、やはり正しい事なのかなとも思いつつ、故障等のタイミングがたまたま年の瀬だったというのがあるんじゃ…?とも思う。



関連するタグ Amazon PDA秘宝館 SOUNDHOUSE 101SH ヘッドホン
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ブログエディタを変えた

2012.12.28 Fri

 

今までこの「なぜにもばいる」を執筆する際にはFireFoxアドオンであるScribeFireを利用してきたのだけど、この度WindowsLiveWriterに変更した。

GIGAZINE様の紹介記事
マイクロソフトのブログ投稿ツール「Windows Live Writer」

ScribeFireはFireFoxのアドオン故にブラウザで開いているページをそのまま引用できたりとそれなりのメリットは感じていたのだけど、それ以上にデメリットも感じていたので変えたいと思う事は多々あったので、いつか変更しなければいけないなとは思っていた。

所が先日、Kindleの開封の儀のレビューの際に間違えて画像をリサイズせずにエディタに入れた際に処理落ち&再起不能の自体に陥り、現在もまともな起動が出来ない状態になっている。
ただエディタが処理落ちしただけならどうとでもなるのだが、FireFoxのアドオンであるためにエディタが応答なしになってしまうとブラウザを巻き込んで応答なしになってしまう。こうなってくるとどうにも修正する事が出来ず、手だし不要となったのでエディタ変更と相成った。

今回Windows Live Writer(以下WLWと表記)を選んだ理由は、最近のマイクロソフト開発ソフトが優秀という話があるからである。
少し昔、自分が「パソコン」という物に本格的に触りだしたのはWindowsXP時代の事で、当時マイクロソフト社が作ったソフトと言えば
重い+機能が少ない+etc…=まともに使えない
という方程式がまかり通る出来で、個人の先入観として「マイクロソフトのソフトはちょっと…」と筆者の頭の中にはあったのだが、友人から「最近はそうでもない」という話を少し聞いた。
そんな話を聞くと試したくなるのが筆者なので、早速試してみたところそれほどの不満も無く、採用した。

導入からの設定まで、参考にさせて頂いたサイトを紹介させて頂く。

情報よろず屋 様
Windows Live Writer FC2ブログの設定方法
気ままな宇宙人 様
Windows live WriterのFC2ブログ設定方法

・まとめ
現状で困っている点は、ユーザータグが上手く反映されない点。
WLW側で下に挿入される物はfc2標準っぽくさせただけで、Kindle開封の儀などは反映されていない。
結局は後で編集しなおせばいいのだけど、これだとあまり変わらないような…



関連するタグ WindowsLiveWriter エディタ microsoft
Category:webサービス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

Kindle Paperwhite 3G 開封の儀

2012.12.24 Mon

 

以前のエントリにて注文したKindleが最初の到着予定日よりも早く届いたので、早速開封の儀を行いたいと思う。

今回のエントリは写真多めでお送りする。

 

Kindle01
amazonで注文すると届くのはいつもの過剰梱包ではなく、Kindleオリジナルbox。
白い四角の線には元々納品書などが貼られていて、購入した事を感じさせないAppleのやりかたとは少し違うなと(;・∀・)
GoogleのNexus7は箱を開けた後に納品書があったそうなので、そこを考えると先に抹消出来る分少しはマシなのかもしれない…。

 

Kindle02
箱を開けるとすぐに端末とご対面。
最近のスマートフォン等の電子デバイスによくあるパターンとなっている。

 

Kindle03
本体の黒い箱にはこれだけしか入っていない。
白と黒の冊子はスタートアップガイドになっており、多言語で簡単な説明がなされていた。
USBケーブルは品質は良い物なのけど、ケーブルヘッドが少し厚くなっているので、他の機器と干渉しそうという印象を持った。

 

Kindle04
同時購入したのがレザーケースとUSBアダプタ。
USBアダプタは実は我が家にはそれなりの数がありそこまで困っているという事はないのだが、amazonロゴもついているので将来的にレア物になるのではないか…?という気がしたので少々高かったが購入してみた。

 

Kindle05
端末本体をビニールから出した所。
Kindleには「E ink」という技術が採用されており(楽天koboやSony Reader等も同じ技術)、写真のようにスリープ状態で画像を表示させる事が出来る。
(厳密には少し違うのだけど、この説明で分かって頂けると(;・∀・))
製品を使い出すとKindleをスリープモードにする時が多々あるが、その度にただまっくらになるだけで無いのは、AndroidやiOSになれてしまった筆者からすれば新鮮だった。

 

Kindle06
端末裏面。
所謂マットな質感で、触り心地がとても良い。
数時間ほど裸で利用してみたが、持ちやすく好感の持てた。

 

Kindle07
レザーケースを装着してみた所。
このレザーケースも中々の出来で、開くと現れるKindleロゴもカッコいい。
iPadのスマートカバー同様開くと起動、閉じるとスリープに自動的にしてくれるので、とても便利。
電源ボタンの存在をたまに忘れそうになるのは、共感して頂ける所だろうか。


ユーザーガイドに初期セットアップにはPCへの接続が必要という記載があったので接続してみると、初期セットアップとチュートリアルが開始する。

Kindle08
初期セットアップの一番最初の画面。恐らくamazonにて入力された情報の確認や、システムレベルでの初回設定が行われている。

Kindle09
一番最初にするのは言語設定。
当然日本語がサポートされているので日本語を選択する。

 

Kindle11
言語設定した通りの言語ではじめる。

Kindle12
漫画等の容量が大きいコンテンツはたとえ3G端末でもWi-Fiを利用しなければダウンロード出来ない。
しっかりと設定しておく。

Kindle14
購入したのは「橘和板」名義だったので、最初から名前が表示されている。
ギフト用等自分で使わない時の為に選択肢が表示されるのだろうけど、少し驚きが少なかった。

ここまでで初期設定は終了。ここからはチュートリアルとなる。

 

Kindle16
ホーム画面の解説

Kindle17
読書中の解説等、様々な事が説明される。


Kindle22

最後に漫画を読む上でのスワイプの説明があり終了。

・まとめ
ここまで長いと、正直「めんどくさい」という感想が思い浮かぶ。
余りにも長いので少々割愛したが、それでも長い。
かなり直感的に操作出来るようになっているのだけに、ここまでの説明が必要な物だろうか?とも思ったが、全世界的に発売という事になると全年齢層が購買対象になっていると考えられるので、このように長い説明も必要なのかもしれない。



関連するタグ Kindle Amazon KindlePaperwhite3g
Category:未分類 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

SC-01Cは犠牲になった…かもしれない

2012.12.06 Thu
ものすごく簡単なメモ。分かる方のみ頑張って解読してください。


初期化

root (winソフト)

プロダクトロック解除(apkアプリ)

Heimdall 1.1で復帰(要Heimdall用ドライバー)

--GT-P1000になる-- http://windowsiphone.blog91.fc2.com/blog-entry-34.html

http://takiza.blog39.fc2.com/blog-entry-46.html

Odin3でダウンロードモードにしたTABを接続し
CF-Root-TAB7_XX_OXA_JQ1-v3.3-CWM3RFS.tarを
レ[Re-Partition](チェック)で焼く
なお、正常に書込み完了後も
TABはそのままダウンロードモードになっています。

この状態で、さらにOdin3をResetし
CF-Root-TAB7_XX_OXA_JQ1-v3.3-CWM3RFS.tar
を焼きます。


http://takiza.blog39.fc2.com/blog-entry-62.html

OvercomeをOdinで焼く(Overcome_Kernel_v4.0.0.tar)(要普通のUSBドライバ)

http://cielsomer.blog.fc2.com/blog-entry-79.html
⑦.「wipe data/factory reset」 「wipe cache partition」 「wipe dalvik cache」 「wipe battery stats」をします。


CM9 Kernelを焼く(カーネルモードにて)

GAppを焼く(カーネルモードにて)

reboot system now



CM10

カーネルモードで Kernelを焼く

↑の⑦をやる

ROM GAppを焼く


関連するタグ Android Samsung SC-01C GalaxyTab
Category:ごにょごにょ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

遅ればせながらKindleポチった

2012.12.03 Mon
ガジェット好きの諸兄からかなり遅れてはいるが、Kindle Paperwhite 3Gをポチった。

Kindle Paperwhite 3G - ライト内蔵の電子書籍リーダー

以前のエントリにてご紹介したように、日本にKindleが上陸してはや一ヶ月。
自分の周囲でも活用している方々が増える中、最近スペースの関係で書籍を買う事が億劫になっていた自分も手を出す事にした次第。

ただ、到着予定日が1月6日であるのはちょっと…(;^ω^)


関連するタグ Kindle Amazon
Category:ガジェット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。