FC2ブログ

RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ATOK for Androidを購入した

2012.08.09 Thu
長い間Androidの入力には「simeji」を使ってきたのだけれど、知人がVisaの新サービス「Vプリカ」を試したいが買う物がない、なんて言い出したので初めてGooglePlayで有料アプリを購入してみました。

ATOK (日本語入力システム) - Google Play の Android アプリ

ATOKはPC版は既に利用していて、その性能の良さは十分に理解しているのですが今まで購入にするに至りませんでした。
つい先ほど入れたばかりですので、まだどのような感じなのか、すごく楽しみです。

・ATOK初期設定

インストールが完了したあと、アプリを起動するとこのような画面が出ます。



さあついに買ったぞ、使い倒してやる!
…と思うのですが、実はこの画面ではほとんど何も出来ません。というか初期設定でかなりできあがってるので、ほとんど変更する必要がありません。
設定が必要なのは端末の方です。こちらは設定しないと折角のATOKが無意味になるので、しっかり設定しておきましょう。




「設定」→「言語と入力」からこのページに飛び、ATOKにチェックを入れます。
この画面でチェックが入っているIMEが言語入力で変更できるIMEとなります。
この後、入力方法をATOKに変更することで利用可能になります。(入力方法の変更はAndroidのバージョンによって大きく変わるのでここでは割愛します)

入力方法を変更したら、既にATOK使用可能になっています。
試しにSPモードメールの新規メールをタップしてみました。



まごう事なきATOKの入力画面です。(設定で入力をフリックに変更していますが)

こうして、ATOKの初期設定は完了します。

・まとめ

こうして自分の中で初めての有料GooglePlayアプリはATOKとなった訳ですが、Vプリカの残高はまだ1500円余っています。(管理は知人ですが)
残りは今まで無料版で使ってきて、払う価値ありと思ったアプリを有料版にしていこうかと思っています。
第一候補はホームランチャーアプリでしょうか?でもフォルダ機能が使えなかったりするので少し迷っていますが。

(画面のスクリーンキャプチャでサイズがバラバラになっていますが、今後は改善します。申し訳ありません)






スポンサーサイト
関連するタグ Android app GalaxyNexus
Category:携帯電話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

GALAXY NEXUS SC-04Dを購入してしばらく経ちました

2012.08.08 Wed
docomoから発売されてはや9ヶ月が経ち、Androidのバージョンも発売当初の4.0.1から4.0.4までしっかりあがっています。
GoogleがAndroidの新バージョンフラッグシップモデルとして発売されるNexusシリーズの4.0版として登場したこの機種も、そろそろ下火になってきていますね(次期バージョンのNexus7が発売されたのも大きいですが)。

そんなGalaxyNexusを購入して半年、それなりに使い倒してきた感があるので思った事を書きたいかと思います。

docomo公式ページ
http://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product/sc04d/index.html


・端末の状態

   

特にケースを付けたりはせずに、特にぶりっこもせずに使ってきましたが、生活傷すらもあまり見つからないレベルの美品状態を保っています。
自分の性格上携帯を落とす事もそこまでなく、水にかかることも(雨程度はありましたが)まずなく綺麗な状態です。

実は一度内部の不具合でメーカー修理に出しており、外側も内側もほぼ全取っ替えになった事があったので、購入したそのままの部品ではありませんが、それでも数ヶ月でこの状態なのは珍しいのではないかな?


現在のホーム画面はこうなってます。



GalaxyNexusを所有する前から初代GalaxyTabを所有しており、その時から使っていた「LauncherPro」というランチャーアプリをNexusを購入してからも利用しています。(なのでAndroid4.0からの新機能であるフォルダ機能は不使用です)
ページ数は7、それが無限ループの接続になっています。画像は一番真ん中で、もっとも多く表示しているページです。

前述したメーカー修理の際、ショートカットなどの情報を保存しておくのを忘れて一度リセットになりつつ、自分の中で重要度の高い者を集めております。
といっても、実は一番多くタップしてるのは前ページに現れる下の5つのボタンなんですがね。



・使ってみて

少し前の機種ではありますが、「スマートフォンもここまで来ているんだな」と思える機種であると思えます。
自分より前にスマートフォンへ変更した友人達のを少し触らせてもらったりしましたが、もっさり感だったり、スクロール時のひっかかりだったり、フィーチャーフォンからの移行して「?」が出る事が多くありましたが、GalaxyNexusにおいてはそれほど気になる事もなく十分実用に耐えるレベルになっていると思います。



・まとめ

これからの機種は更なるスペックアップがあるでしょうし、更に快適に使えるのではないかと。
二年縛りのある自分に取っては、店頭などに設置してあるホットモックを触るぐらいの事しかできませんが、それでも興味は尽きませんね。
今後はFOMASIMを昔使っていたP-01Bと入れ替えつつ、更に使い倒していきたいと思います。



関連するタグ Android docomo SamSung GalaxyNexus
Category:携帯電話 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。